新潟で評判!パーソナルトレーニングジムやプライベートジムを比較!

パーソナルトレーニングが日本で一気に流行った理由

現在日本では空前のパーソナルトレーニングブームが起こりつつあります。

全国各地でさまざまなパーソナルトレーニングジムが営業を開始し、多くの人々を集めると同時にそれぞれのジム間での競争も激しくなりつつあるようです。

では、なぜこれほどまでに現在の日本ではパーソナルトレーニングがブームになっているのでしょうか。そこにはどのような理由が考えられるのでしょうか。

というわけでここでは、現在のように日本でパーソナルトレーニングが一気に流行ったその理由について考えていきたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

大規模な宣伝活動

まず、直接的な理由として挙げられるのはずばり宣伝です。

日本では2014年ころより大手パーソナルトレーニングジムが営業を開始するようになりましたが、それに伴ってさまざまな有名人を起用した大規模な宣伝が行われました。

元々パーソナルトレーニングジムの経営母体は健康食品メーカーであったりする場合が多く、潤沢な資金を所有していたことがこうした大規模な宣伝活動を可能にしました。

また、そのCMの中で有名人などがトレーニングの成果として自分の身体をメディア上に晒したということも世間的に大きなインパクトを持って受け止められました。

返金保証制度

パーソナルトレーニングジムが普及し始めた当初には、やはり世間的な反応としては「本当に効果があるのか?」と懐疑的な見方が根強く存在していたようです。

こうした反応に対しパーソナルジムの側が打ち出した対策が「返金保証制度」でした。

これはパーソナルトレーニングを受けた上で当初の目標数値に到達をしなかった場合これまでの費用を返金するというもので、こうしたサービスはこれまでのフィットネス業界などには存在しなかったことから大きな反響を呼び、「ものは試し」という感覚で入会をする人を増やす効果がありました。

個々人ごとに異なるプログラムの提供

パーソナルトレーニングが普及する以前、ジムではインストラクターなどが利用者に対して一律にトレーニングメニューを課すということが一般的となっておりました。

これに対してパーソナルトレーニングジムが画期的であった点としては、一人ひとりの利用者に対して異なるトレーニングメニューの提供を行ったということが挙げられます。

これによりその人ごとに異なる目標設定を行うことが可能となり、利用者それぞれが自分自身の抱える問題を解決したり目標を達成したりするといったことが可能となりました。

またパーソナルジムではこうしたメニューの策定にあたり「遺伝子検査」という最先端の手法を取り入れたことも話題になりました。

「健康的に痩せる」ことへの注目の集まり

パーソナルトレーニングが流行り始めていた当時、日本や世界においてはただ単に痩せるのではなく、「健康的に痩せる」ということが話題になりつつありました。

その原因としてはさまざまな統計調査などにより「小太り」な人の方が「痩せすぎ」な人よりも平均寿命が長いということが分かってくるようになったこと、また世界各地で「痩せすぎ」なファッションモデルが若くして死亡するケースが相次いだことなどが挙げられます。

パーソナルトレーニングでは一人ひとりの体質に合わせて健康的に美しい体を手に入れることに重点が置かれており、そういったことが人々のニーズに合致していたということができます。

高齢社会における健康への意識の高まり

少々意外かもしれませんがパーソナルトレーニングの利用者は20代30代といった若年層よりも60代以上のシニア層が多いとされています。

これは高齢社会における健康志向の高まりと非常に密接な関連があり、高齢者が寝たきりになってしまうのを予防するため体を鍛えるようになり、そのニーズが結果としてパーソナルトレーニングブームを後押ししたという側面もあるようです。

サイト内検索
パーソナルジムランキング
24/7ワークアウト新潟店
T-conditioning
RIZAP(ライザップ)新潟店
ドリームファンタジー
Reborn my self(リボーンマイセルフ)(旧シェイプス)新潟店