新潟で評判!パーソナルトレーニングジムやプライベートジムを比較!

新潟でパーソナルトレーニングジムを選ぶときに知っておきたいこと

新潟市は東日本の日本海側では最大の規模を誇る都市です。中部地方の中核都市の一つとして政令指定都市にもなっており、その人口は80万人を超えています。

今現在日本では空前のパーソナルトレーニングブームが巻き起こっておりますが、新潟市もまたその例外ではなく数多くのパーソナルトレーニングジムが営業を開始しつつあるといった状況にあります。

こうした状況の中、新潟市やその周辺にお住まいの方でパーソナルトレーニングジムを探しているというケースは少なくないかもしれません。しかし実際にはたくさんのジムが営業をしているということもあり、どこにすれば良いのか中々決めかねているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、新潟市においてパーソナルトレーニングジムを探す際、知っておきたいこと、ポイントなどについて紹介をしていきたいと思います。

①新潟市はパーソナルトレーニングジムのクオリティが高い

今現在、パーソナルトレーニング業界においては、新潟市はパーソナルトレーニングジムのクオリティが高いとしばしば囁かれます。

こうした話の根拠として挙げられるのがパーソナルトレーニングジムの数の多さです。一般的に何事においても「数は質を担保する」と言われるものですが、現在新潟はパーソナルトレーニングジムの激戦区の一つとして知られており、たくさんのジムがそのサービスのクオリティに磨きをかけつつしのぎを削っているという現状があります。

そのようなこともあり、今現在新潟市やその周辺にお住まいの方はパーソナルトレーニング環境としては恵まれているということができるでしょう。

②口コミをチェックする

パーソナルトレーニングジムを選ぶにあたり、第一に参考になるのが口コミです。

口コミに関しては肉親や知人などの意見を参考にするのももちろん良いですが、ネットなどでより広い意見を探ってみるという方法もあります。

たとえば検索エンジンで「新潟 パーソナルトレーニングジム」と検索すると多数のジムが表示されます。その中から気になったジムを選んで口コミを検索してみるのも良いですし、新潟のパーソナルジムに関する口コミをまとめたウェブサイトなどもありますのでそちらを閲覧してみることもおすすめできます。

③料金だけでパーソナルトレーニングジムを選んではいけない

パーソナルトレーニングジムを選ぶ際に注意をしたいのが、料金だけでジムを選ばないようにするということです。

一般的にパーソナルトレーニングは決して安いサービスではなく、月あたり安くても数万円、十万円を超える料金が必要となる場合も少なくはありません。

パーソナルトレーニングではジムにあるトレーニング器具の使用料はもちろんのこと、一人ひとりの利用者に対し深い専門知識を持ったパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導を行い、さらにトレーニングの時間以外にもメールやメッセージアプリなどを介してコミュニケーションを取っていくためどうしても通常のジムよりは高いコストが必要となってしまうのです。

特に「完全個室制」を謳うようなプライベートジムはそれ相応の利用料金が必要となる傾向があります。

逆に「激安」を謳うようなパーソナルトレーニングジムの場合、パーソナルトレーナーの質があまり高くなかったり、トレーニングメニューが限定されていたりするなどのことが考えられますのでその点に関してもしっかりとチェックをしておく必要があります。

またジムによっては入会料金やレッスン料などはそれほど高くないものの、オプションサービスなどで追加料金が必要となってしまう場合もありますのでその点も事前に確認をしておくようにしましょう。

さらにジムによっては入会金やコース料金の割引を行っているケースもありますので、そういった部分をチェックしておくことで料金を抑えることができる場合もあります。

④トレーニングメニューを吟味する

一口にパーソナルトレーニングといっても、それを利用する目的は人それぞれです。

最も一般的なのはダイエットや筋力トレーニングなどですが、怪我や病気、あるいは加齢などによる身体機能の衰えからのリハビリテーションや、アスリートとしてのフィジカルコンディションの調整を目的とする場合もあります。

パーソナルトレーニングジムに通う場合には自分自身がなぜパーソナルトレーニングを受ける必要があるのか、その目的をはっきりさせ、その目的に合致したジムを選ぶ必要があります。

実際パーソナルトレーニングジムはそれぞれのジムごとに指導方針やトレーニングメニューなどが異なることが一般的です。

もしそういったトレーニングメニューを吟味せずに安易にジムに入会してしまうと思ったような指導を受けることができず、目的を達成することができないといったことも考えられます。

特にパーソナルトレーニングの特色の一つである食児制限はジムによっては厳しすぎて挫折をしてしまうケース、あるいは不十分であったために結果が出せないケースなどもありますので、特にしっかりと確認をしておく必要があります。